皆さんこんにちは!ガッツレンタカー・松戸店のマツコです!

 

久々に調べました。今日は何の日?

1/20は《玉の輿の日》

“1905(明治38)年の今日、アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥であるジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初め、結婚した。”

いいですね~玉の輿^^羨ましいぞ~!!

当時は「日本のシンデレラ」と呼ばれたとか。

シンデレラこのお雪さん、なんとウィキペディアに載っておりましたよ!

舞台にもされたことがあるので、有名な方のようですね^^

祇園の芸妓・お雪

祇園の芸妓・お雪(ウィキペディアより引用)

 

さて本日はレンタカーのナンバープレートにあるひらがなのことをお話したいと思います。

レンタカーってなんで「わ」ナンバーかご存知ですか?

さらに、「わ」以外が存在するって知ってましたか?!

気になってきましたよね~。ね~?

 

わナンバー

 

レンタカーの車には昔から「わ」が使われているのですが、これは一般車両と区別するためだといわれております。

しかし、レンタカーだった車を管轄変更無しで普通の車に変更した場合、ナンバーはそのままで良いとされておりますので、「わ」ナンバーの普通車も中には存在するようです。

また、レンタカーには「れ」ナンバーもあるとのこと。

これは

■北海道、鹿児島、長崎の離島のレンタカーを本島のレンタカーと区別する。や、

■昔のファックスで文字がつぶれて、登録の際「わ」と「れ」を見間違えた。とか、

■鉄道のない沖縄はレンタカーが多く、「わ」ナンバーがなくなってしまい、代わりに「れ」が使われている

など、諸説あるようです。

レンタカー

 

なんだか都市伝説みたいで面白いですね^^

皆様も「れ」ナンバーを見かけたら是非このお話を思い出してみてください☆

 

以上!マツコでした!