こんにちは、ガッツレンタカー松戸店・店長です。

“レンタカーで子供を連れてアメリカの国立公園を周遊したい”というお父さんに向けて、少しでも役立つ情報を! と思い、ブログを書いてます。

今回は、アメリカのザイオン国立公園にレンタカーで行くための情報をとりまとめます。

ザイオン国立公園へレンタカーで行くには、ラスベガスが拠点になります。

zaion

<地図:まるごとラスベガスHPより引用>

ラスベガスからルート15を東に160マイル、休憩しながら約3時半みておけば無理なく着きます。

ラスベガスのホテルを9時にチェックアウトし、途中ランチを楽しんで、1時ころ現地着、というスケジュール。

夏は7時くらいまで明るく、ザイオン国立公園内の周遊バスも7時まで動いています。

子供と一緒の観光なら、現地では半日も時間をかければ十分なので、早起きが苦手な方でも、無理なスケジュールを立てることなく楽しめます。

s-IMG_1482

ルート15はこんな感じ。ひたすら2時間半走る。

グランドキャニオンやモニュメントバレーなど有名どころの国立公園へのアクセスも、ルート15を使います。

s-IMG_1483

ザイオンに近くなると、車窓の景色も変わります。

s-IMG_1491

ザイオン国立公園に到着。夏は駐車場も混むので、国立公園内に入っても駐車場探しに時間がかかることも覚悟しておきましょう。

s-IMG_1494

入口でザイオン国立公園の入場料20ドルを払い、ビジターセンターで地図をもらい、注意事項を確認します。

ビジターセンターの前が公園内シャトルバス乗り場です。乗車料金は無料です。

ザイオン内の主な観光スポットを周遊しているので、時間があれば、好きなビューポイントで降りてゆっくり歩いて回るのも良いかも。

店長は半日しかないので、ナローズポイントを一直線に目指します。

ちなみに、ナローズポイントは周遊バスの終点で、ビジターセンターから30分位で着きます。

バス内の観光客も、ほとんどがナローズポイントに向かう人ばかり。

途中のビューポイントで降りる人はほとんどいませんでした。

s-IMG_1503途中のビューポイントのバス停。降りる人も乗る人もあまりいないし・・・

s-IMG_1508

ナローズポイントに到着。ほぼ全ての乗客はここで降ります。

s-IMG_1510ナローズのビューポイント入口。

この先から川に入って、浅瀬の渓谷をジャブジャブと歩いて行くのが、ここの楽しみ方。

ナロー(narrow)とは、「狭い」という意味で、水によって侵食された ザイオン峡谷の下、ノース・フォーク・ヴァージン河を歩いていきます。

真のナローズトレッキングとは、ザイオン国立公園に届出を出し、上流のスタート地点から、25km程の距離を 1泊(もしくは1日)で、リバーサイド・トレイルコースまで下っていくコースらしいのですが、半日観光ではとても無理。

一般的な多くの観光客は、ここから1時間ほど川を歩いて、岩肌を白糸のように水が流れるビューポイントを楽しみます。

s-IMG_1554

今日の滝状況を掲示板で確認すると・・・

NOT EXPECTED  → 期待できない!?

はるばる日本から来たので、(期待しないで)ビューポイントへ歩き始めます。

s-IMG_1520

川の入口まで、20分くらい歩きます。

s-IMG_1523

もう14時過ぎだからね。

ビューポイントから帰ってくる観光客も多いです。

s-IMG_1528

さあ、着きました。川登りの入口です。

ここから滝を見に川を歩きます。

s-IMG_1529

s-IMG_1531

川の流れは比較的穏やかですが、足元は滑りやすいので、専用の靴はマストアイテム。

あと、登山に使うストックがないと、バランスを崩してしまい、とてもじゃないですが歩けないことに気が付きました。。。

ストックなど持ってこなかった困った店長は・・・

s-IMG_1533

木の棒を探してストック替わりに使います。これ、有ると無では大違いですよ、ほんと。

s-IMG_1535

暫く晴天続きだったため、川の流れは穏やかで、水深は深いところでもひざ下くらい。

s-IMG_1536

s-IMG_1542

s-IMG_1544

ゆっくり30分位あるくと、ビューポイントに到着。

しかし、滝は流れていなし・・・

本来なら、赤丸の岩肌を白糸の滝のように流れ落ちるらしいです。

zaion-1

っかくなんで、もう少し歩くことにしました。

s-IMG_1538

流れが少し急になるので、転ばないよう注意して歩くと・・・

s-IMG_1545

高い渓谷に囲まれた景色を楽しむことができます。

 

 

s-IMG_1547来た道を戻り、無料シャトルバスでビジターセンターに戻ります。

 

今回の工程時間 

■ラスベガス市内 9時発 

■ザイオン国立公園着 13時

■駐車場にレンタカーを停めてビジターセンターのバス停着 14時

■ナローズポイント 14時半~18時

■シャトルバスでビジターセンター戻り 18時半

 

と、たっぷり1日かかります。

もちろん体力のある大人だけなら、もっとスケジュールを詰めることも可能です。

あくまで家族連れ、小中学生のお子様連れ、のスケジュールに余裕をもち、安全を第一に考えた工程です♪

 

このあとは、ブライスキャニオン近くのホテルに向けて、2時間ほど走ります!